乙女駅から歩いて 7


「乙女駅から歩いて 6」の続きです。
ここは東小諸駅です。右側の線路2線はしなの鉄道(旧信越線)です。


駅前から南にまっすぐに道がありますが、遠回りなので右側の狭い道に入ります。


民家の入口のような細い坂を下っていきます。


すぐにセンターラインのある道路に突き当たります。


この坂を上って行くと、小海線としなの鉄道の上を超える陸橋です。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です