YOKOHAMA City walk 14


「YOKOHAMA City walk 13」の続きです。
赤レンガ倉庫2号館の海側の妻面。裏側には鉄骨製のデッキがあり、表は一部サンルームになっています。


鉄のデッキは結構無骨な感じで、2つの塔は荷役用のエレベーターです。(今は使えないと思いますが)


表側のサンルーム部分の入り口です。内部は飲食店とファッション関係の店がほとんどですね。


サンルームのない部分でもこのように屋台を出したりしているところがありますね。


こちらは裏側の扉。扉自体は表側も同じものですが、如何にも元保税倉庫という頑丈で厳しいものです。

保税倉庫というのは関税を留保したまま輸入品を蔵置する場所・・簡単に言えば、通関(納税)手続きが済んでいない品物が保管されているため、税関の厳重な管理下に置かれています。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です