YOKOHAMA City walk 13


「YOKOHAMA City walk 12」の続きです。
山下臨港線プロムナードは、運河を渡り赤レンガパークに入ります。


昔の貨物線の線路が残されたこの鉄橋が終点になります。振り返るとクイーンの塔が見えました。


これだけの見どころが気軽に歩ける範囲に集中しているのも横浜らしいと言うべきでしょうね。


いよいよ赤レンガ倉庫です。この2号館は明治末期に立てられたもので、もう少し小さい1号館は大正初期の完成です。


横浜税関の保税倉庫として作られたもので、1989年まで使用されていましたから、私が横浜に居た頃は観光は愚か、一般人は立ち入りのできない場所でした。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です