乙女駅から歩いて 2


「乙女駅から歩いて 1」の続きです。
小さな会社や工場と住宅が混在する地域です。


小さな起伏が入り組んだような地形のため、何にも利用されていない林や空き地も多いです。


これはゲートが付いているので、用水路ですね。農地はあまり見当たらないのですが。


このまま行くと国道へ出てしまうので、少しでも小海線に近い脇道に入ってみることにしました。


かなりの急坂です。ちょっと一休みして振り返ったらこんな感じでした。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です