新海三社神社 6


「新海三社神社 5」の続きです。
三重塔の横に小さな池があって赤い欄干の御神橋がかかっています。その奥に階段と建物が見えますが、今回は行きませんでした。


池の下から脇道がありすり減った石段と崩れかけた石垣があります。廃仏毀釈で破却された神宮寺があった所です。


神楽殿の一段下の場所に土俵がありました。中本社に祀られているのが建御名方命なので奉納相撲が行われるのでしょうか。


参道の上までぐるりと回ってきました。ここを下り、舗装された道を少し行くと大鳥居があります。


木製の大鳥居です。風雨にさらされた木肌と注連縄が力強さを感じさせます。

「新海三社神社 案内図」

新海三社神社のシリーズは今回で終了です。
まだ参拝したことのない方はぜひ一度訪ねてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です