旧国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道 15


「旧国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道 14」の続きです。
カーブした三五山トンネルを歩いています。途中から出口が見えてきます。


ちょうど真ん中あたりの待避所です。入り口から青い光がやっと届いて来ます。


出口に近い方の壁面。モルタルは殆どなくなって、レンガも結構荒れています。


出口です。入り口と同じ金属製の扉があります。夜間は占めるということらしいですが・・


トンネルを出てすぐのところに 30km のキロポストがあります。起点の塩尻駅から30kmです。

中央線勝沼駅の近くにある大日影トンネル遊歩道は、この三五山トンネルに比べれば随分きれいでしっかりした印象がありましたが、崩落の危険があるというあことで数年前から通行禁止になっています。
ここは大丈夫なのでしょうかね・・と言うか、大日影トンネルも早く再開して欲しいものです。

「旧国鉄篠ノ井線廃線遊歩道全体図」
「今回歩いた部分図」三五山トンネルの内部から30kmポストまで歩きました。
次回はBまで歩いて、トンネルまで戻ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です