急カーブ


小海線57.1km付近を走る上り列車。





カーブの半径は200m。
小淵沢の大曲りが半径300mですから、かなりきついカーブです。
昔、佐久鉄道が敷設した区間は国鉄が敷設した区間に比べて急カーブが多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です