旧国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道 13


「旧国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道 12」の続きです。
今回は明科駅に近い潮神明宮の駐車場から歩きます。


この辺りは生活道路にも使われているので、住民は車での通行も許されているようです。


徐々に坂道を登ってくるので、周辺の眺望が良くなってきます。遠景の山並みは北アルプスです。


まもなく三五山(さごやま)隧道の入口が見えてきました。左の道は工事のために作られた道路の名残でしょうか。


このトンネルの距離は124.7mですが、カーブしているため向こう側の出口は見えません。入り口には金属製の扉が取り付けられていますから、時間などによっては入れないこともあるのでしょう。

「旧国鉄篠ノ井線廃線遊歩道全体図」
「今回歩いた部分図」Aに駐車し、徒歩で三五山トンネルの入り口まで来ました。
次回はトンネルに入ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です