美里駅から歩いて 8


「美里駅から歩いて 7」の続きです。
広い方の道を行き、左折すると乙女湖公園、直進すると陸橋の手前に駅への入り口です。右の狭い道でも駅へ行けますが、今回は広い道にしました。


乙女湖公園入り口から振り返るとこんな感じ。左側の林の右の道を歩いてきたんです。


しなの鉄道(旧信越線)を渡る歩道橋の手前に乙女駅への階段があります。眼下にホームが見えますが、手前の建物は駅ではなく民家です。


駅への階段はこんな感じで結構長いです。ビニールトタンの屋根があるのが救いでしょうか。


乙女駅のホームです。小さな待合所があるだけの無人駅です。複線のしなの鉄道が並走しているので線路はたくさん見えますけどね。

乙女駅に着いたので「美里駅から歩いて」のシリーズはこれで一旦終了です。
次回はこの乙女駅から、東小諸駅を経由して終点の小諸駅まで歩きます。
どうぞお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です