旧国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道 10


「旧国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道 9」の続きです。
「旧第2白坂トンネル」の駐車場から「潮沢信号場跡」方向へ歩きます。


歩き始めてすぐのところに34.2kmのキロポストがあります。バラストがあまり浮いていないので歩きやすいです。


架線に適度の張力を与えるための装置が残っていました。向こう側に車道とバス停が見えます。


この下は小さな沢が流れていて、簡単な手すりと沢を渡る信号線が残されていました。すぐ先が前回歩いた33.8kmキロポストです。


線路脇の斜面の地すべり防止のための排水パイプがありました。ここから駐車場に戻りました。

「旧国鉄篠ノ井線廃線遊歩道全体図」
「今回歩いた部分図」Aに駐車し、徒歩でBへ往復しました。
一番上の写真の駐車場のすぐ左横が「旧第2白坂トンネル」なのですが、立入禁止でトンネルの入口さえ見えない状態なので写真はありません。
次回は「けやきの杜自然園」まで車で移動し、その前後を歩きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です