JXエネルギー甲府油槽所


中央線竜王駅北側の石油基地です。
根岸駅との間に一日に往復の石油輸送列車が運行されています。


専用引き込み線に停車したタンク貨車から、種類別の石油タンクに貯蔵され、そこからパイプで輸送用のタンクローリーに送られます。


たくさんのパイプとバルブがありますが、意外なほど素人でも分かりやすいような表示がされています。


3台の大型タンクローリーに同時に積み込みが出来ます。ここで山梨県内の鉄道輸送油の殆どをカバーしているようです。


油槽所だけあって火災に対する備えはけっこう大変なものなのでしょうね。積み込み装置の3本の避雷針はその象徴のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です