小諸ちょっと歩き 4


「小諸ちょっと歩き 3」の続きです。
入り口の屋根が重厚な蕎麦屋の建物です。


紙の店です。信州の古い町には紙の専門店がたいていありますね。


上の写真の店の向かい側にある、土蔵を使ったギャラリーです。


今は住居のようですが、昔は何か商売をしていたのでしょう、細格子が綺麗な建物です。


いい感じの土蔵造りの建物です。英語塾になっています。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です