風雲急を告げる


空の大怪獣ラドン出現!


この日の雲は迫力がありました。


黒い雲の向こうには青空が見えているのに。


八ヶ岳をすっぽり覆うほどのドーム型の雲。


雲のビッグウエーブが八ヶ岳の斜面を駆け下りてきます。
風も強くて雲の動きも変化に富んでいました。

2 Replies to “風雲急を告げる”

  1. うぉ~~~~~。
    ちゃんと、口バシ?と目もあって
    まさに、ラドンに間違いありません!(笑)

    最後の写真も
    不思議な…
    というか、幻想的な写真になってますね。

    秋の雲は、見ていて飽きないですね。

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    風が強くて、雲の形がすぐに変わってしまうので、このラドンも見られたのはごく短時間でした。

    最後の雲も、その前のドーム状の雲がどんどん広がってくる感じでした。
    本当に見ていて飽きないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です