しなの鉄道の湘南色115系


しなの鉄道平原駅に入ってくる上り列車です。





上りと言っても、旧信越線の碓氷峠は廃止されてしまっているので、終点は軽井沢駅ですけどね。

全国的に旧国鉄型の車両はずいぶん少なくなってきました。
しなの鉄道の115系も今後数年も待たずに新型に置き換えられてしまう予定です。
乗るのも写真も今のうちですよ。
多分最終日にはさよなら列車も走ることでしょうが、さよなら列車に乗ったり撮ったりというのは私は全く興味がありません。
日常の住民の足として走る列車こそ価値があると思っています。

4 Replies to “しなの鉄道の湘南色115系”

  1. こんばんは。
    あれ?
    湘南色、まだ走ってたのですね。(^-^ゞ

    湘南色といえば、
    信越本線、急行「信州」「妙高」
    よく乗りましたね~。
    (特急「あさま」は贅沢…)
    ボックス席が懐かしい~。

    そしてある意味秘境駅「平原駅」
    高校の頃、軽井沢から通ってた友達は、
    三岡駅から平原駅へ歩いたとか、歩いてないとか(笑)

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    この湘南色は、しなの鉄道の標準色からリバイバルで塗り替えられたんです。
    他に、横須賀色、長野色の新旧2種、コカコーラとのタイアップ色などが走ってます。
    塗装はともかく、しなの鉄道は新型が登場しますから、115系もあと2〜3年で見られなくなると思います。

  3. 115系 いい写真ですね。
    埼玉で育った私には 懐かしい湘南電車?
    5年前まで大糸線でも走っていて、走行音がよかったなぁ
    タレントの市川紗椰 一番好きな車両が115系とか
    湘南色の急行 アルプスや信州にはビッフェがあって、蕎麦を食べたのを思い出します

  4. ワラビーさん、いらっしゃい。
    私も昔は通勤に乗っていました。
    東海道線だったので、115系ではなく113系でしたけどね。
    横浜駅から品川駅まで・・(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です