篠ノ井線姨捨駅-2


「篠ノ井線姨捨駅-1」の続きです。
下りホーム上の建物は「TRAIN SUITE 四季島」の停車に合わせて設置された展望ラウンジとバーです。普段は閉まっているようです。


上りホームから半円形にせり出した展望デッキがあり、長野方面に向かう急勾配の本線や周囲の風景が眺められます。


展望デッキからの善光寺平の風景です。右中景に「田毎の月」で知られる姨捨棚田が見えます。


駅名標もちゃんとスイッチバックになっていました。これは上りホームのものです。


ホーム終端よりかなり奥まで発着線が続いていますが、昔は蒸気機関車の給水なども行われるためのスペースでもあったそうです。
次回は駅を出て線路の様子を見てみましょう。

「篠ノ井線姨捨駅-3」に続きます。

2 Replies to “篠ノ井線姨捨駅-2”

  1. 姨捨駅 やって来ましたね。
    駅名標がスイッチバック!四季島のためのホーム!
    初めて知りました。
    これから棚田の稲が黄金色になっていくのでしょうね
    見に行きたくなりました。

  2. ワラビーさん、いらっしゃい。
    この駅から眺める秋の棚田はとてもきれいです。
    稲刈りが始まる前に行けたら一番いいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です