篠ノ井線明科駅 1


松本駅から下り列車で二つ目の明科(あかしな)駅です。


駅舎は最近リニューアルされましたが、建て替えではないので基本構造は昔のままのようです。


松本駅管理の業務委託駅で、自動券売機と指定席券売機が設置されています。


駅舎内にガラスドアで区切られた待合室があります。窓も大きく明るいスペースです。


単式1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームがあります。
駅舎側が単式ホームで、1番線(下り線)となっています。
島式ホームの手前側、2番線が上下ともに待避・始発列車用で、3番線が上り列車用です。
一番下の写真の跨線橋は駅のものではなく、駅の東西を結ぶ自由通路(歩道橋)です。

「篠ノ井線明科駅 2」に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です