6月の白駒の森 7


「6月の白駒の森 6」の続きです。
セルロイドで出来たような苔の新芽です。


樹木の表面に付いたパリパリしたような感じの・・これは苔ではなくて地衣類なのだそうです。


これはスギゴケです。結構人気があり栽培する人も居ますね。


花びらのような丸みのある葉の苔が胞子嚢を伸ばしています。


銀緑色の塔を立てたような・・これも地衣類です。
上部にある小さな赤褐色の丸いものが胞子嚢です。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です