貨物2083列車


カーブの向こうから電気機関車が走ってきます。


東京貨物ターミナルから南松本へのコンテナ列車です。


ここは新府駅の北側、半径400mのカーブです。


勾配は中央線で最大の25‰です。


EH200は、長いコンテナ列車を引いて楽々と駆け抜けていきます。
新府駅はもちろん通過してきましたが、仮に急勾配の本線上で停車したとしても、この重い列車を停止状態から引き出せるパワーがEH200にはあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です