坂北駅を通過する特急しなの


長野から名古屋へ向かう特急列車ワイドビューしなのです。


トピアリー型の植え込みがきれいな坂北駅のホームを通過します。


車両はJR東海の383系(基本編成6両+増結2両)の8両編成です。


先頭がパノラマ型グリーン車のクロ383形です。


383系の車体傾斜機能は制御付き自然振子方式で、車体傾斜機能の無い車両に比べてプラス35kmの速度で曲線通過が可能です。

JR東海の車両は、普通列車用から特急列車用まで、どれも似たり寄ったりであまり好きではないのですが、このクロ383型のおかげで特急しなのだけは他と違う個性を持っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です