北中込駅から歩いて 4


「北中込駅から歩いて 3」の続きです。
岩村田商店街が運営する多目的商業施です。


歩道に軒を伸ばしたアーケードが続いています。


こちらは360年の歴史を持つ酒造店です。


大正時代から続く和菓子店もあります。


紙店があるのはいいですね。
ちょっと歩いただけでこんなお店がある・・なんとなく楽しみでしょう。

次回に続きます。

2 Replies to “北中込駅から歩いて 4”

  1. こんばんは。
    スッキリしない天気が続いてますね。

    本町商店街。
    「佐久のデズニーランド」が佐久平駅前に出来て、
    みんな持ってかれちゃいしたね。(T_T)

    最後の写真の「中九紙店」は
    中学の同級生の家がやってました。
    彼が後を継いだのかな?

    当時も全く気になりませんでしたが
    何で「紙店」なんだろぉ……?
    ごく普通の文房具店でしたけどね。(^^ゞ

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。

    確かに商業的な中心地は佐久平に移ってしまいましたね。
    良い店がたくさんあるのにもったいないと言うか、残念ですよね。
    それでも、商店街として色々対策をして、ずいぶん頑張っているようですよ。

    「紙店」というのは、まだ文具という呼び方ができる前・・多分、明治とかそれ以前からの呼び名なのでしょう。
    昔は紙は貴重品だったし、小諸や上田、松本などの歴史のある街にも「紙店」がありますからね。
    紙のあるところに文化が育ったと言っても良いと思います。
    それが時代とともに、普通の文具を扱うようになり、それが中心になっていったということだと思います。

コメントは受け付けていません。