6月の白駒の森 2


「6月の白駒の森 1」の続きです。


耳の尖った生き物が隠れている・・なんてね。


落ち葉と苔が腐葉土になり、何かの芽が出てきました。


幹が折れた下の部分が、崩れた塔のように見えます。


倒木の根っこです。
普通、根っこを下から見る機会はないですよね。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です