EH200 試作機


EH200型の牽くコンテナ列車です。


おや。これは量産型ではありません。


901号機は試作機で、他の量産型より2年早い2001年の製造です。


各種試験が行われ、2003年にEH200型の量産が開始されました。


現在は量産型と一緒に運用され、中央線の貨物牽引をしています。
形態的な特徴はフロントウインドウにセンターピラーがあることと、車体側面に「Blue Thunder」のロゴが描かれていないことなどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です