初夏の貨物列車


EH200が牽引する高速石油列車です。


南松本駅から千葉貨物駅までの直通です。


南松本を6時半ころ出て、千葉に着くのは夜です。


高速石油列車とは言え、特急列車ほど早くはありません。


貨物列車は旅客列車の合間を縫うように走るので、どうしても時間がかかってしまいます。

「あずさ3号」と同じ撮影場所で、反対側を向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です