彫刻は辛いよ 2


「彫刻は辛いよ 1」の続き。名前は「叙事詩」ブールデル作です。
叙事詩なんてだいたい眉間にシワを寄せたやつが主人公だったりするんで、仕方ないんですけど。


イルカみたいな「つぶらなひとみ」で可愛いでしょ? いや、これ鼻の穴なんですけどね。


実は「リトル・バード」ポテロ作。ここだけの話・・恥ずかしいけどお尻の穴まであるんです。


オシップ・ザッキン作「ゴッホ記念碑」です。カンバスとイーゼルを背負って歩くのは嫌いじゃないけどちょっと重い・・


つーか、めっちゃ重くて後ろに引き倒されそうなんだけど。荷物が重いんだから、普通はちょっと前傾姿勢に仕上げてくれても良さそうだと思うよ。

2回にわたって、山梨県芸術の森公園の屋外彫刻たちの愚痴を聞いていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です