佐久鉄道キホハニ56・2


「佐久鉄道キホハニ56・1」の続きです。
車内から見た荷物室です。


車内の床は木製で機関の点検口があります。


車内照明は白熱灯です。網棚の下にロールブラインドがあります。


車体外部側面に、当時の佐久鉄道の車票が取り付けられています。カタカナの「サ」が9つで「サ9」→「さく」と読ませるユニークなマークです。


荷物室のない方の端面はちょっと痛みが進んでいますね。
全国的に見てもとても希少で貴重な車両(ある意味ではSLよりも)なので、できる限りの補修をして末永く保存してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です