大曲のハイブリッド列車


春の甲斐駒を背に小海線の列車が走ってきます。


天気は良くても風の冷たい日でした。


西に向かって小淵沢駅を出た列車が、東へと向きを変えます。


半径300m。25パーミル上り勾配で、昔は難所の一つでした。


今はハイブリッド列車のキハE200が静かに駆け上っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です