諏訪大社上社前宮 3


「諏訪大社上社前宮 2」の続きです。
一般の民家や農地がある坂道を上がっていくと、拝殿があります。


拝殿の右には水眼(すいが)と呼ばれる清流が流れ、御神水とされています。


水眼は三之御柱の脇を山の奥から流れてきています。4本の御柱の根本まで行けるのはこの前宮だけです。


拝殿の裏側に回ると太い木々の間から本殿の一部を見ることができます。


すべての御柱の根本を回って、拝殿の前まで戻りました。
本殿より上の山の方には古墳があり、建御名方命と八坂刀売命夫妻の墳墓と伝えられていて、古来より立ち入りが禁じられているそうです。

今回で諏訪大社上社前宮の記事は終わります。
これで、下社秋宮、下社春宮、上社本宮、上社前宮と、諏訪大社の四社を全てご紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です