富士山と特急あずさ


中央線新府駅付近を走るE353系「あずさ」です。


富士山と列車を同時に撮れる貴重なポイントです。


スーパーあずさは昨年3月に全てE353系に置き換えられましたが・・


あずさ・かいじも、この16日から全てE353系になります。


旧型のE351は既に無く、E257も中央線での運行は終わるので、中央線の特急列車は全てE353に統一されます。
同時にスーパーあずさという列車名もなくなってしまいます。
シンプルでわかりやすくなると言えば、確かにそのとおりですが、ちょっと寂しい気もしますよね。

2 Replies to “富士山と特急あずさ”

  1. 富士山は山梨の宝ですね
    今日は189系あさま色、257系あずさの大糸線乗り入れの運行が終了昭和、平成が終わりを告げる日となりました
    あさま色は3月28日 しなの鉄道 長野と軽井沢間でありがとう号運転
    最後はやはり古巣の信越線ですよね
      

  2. ワラビーさん、いらっしゃい。
    久しぶりですね。
    189系はあさま色が最後の1編成ですね。
    さよなら運転は相当混雑するでしょうね。
    そう言えばしなの鉄道も新型車が今年から入ってくるそうですね。
    何年か後には115系も全廃とのこと。
    どんどん古い車両が無くなって寂しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です