諏訪大社下社秋宮 1


お馴染みの諏訪大社を順にご紹介。まずは下社秋宮から。
甲州街道の信号から東に入った所です。


温泉地諏訪ならではの手水は「御神湯」と呼ばれ、石の龍の口から湯気を立てて流れています。


右側は阿形の狛犬。ブロンズ製で祭神の建御名方神にふさわしい宝強い造形です。

左が吽形の狛犬。台座の「忠」「孝」の文字は教育勅語みたいで嫌いです。


鳥居の正面にある神楽殿です。父神の大国主神を祀る出雲大社の注連縄をひと回り小さくしたような太い注連縄です。

「諏訪大社下社秋宮 2」に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です