牛池の氷の上で 2


ハクセキレイが牛池の氷の上を走り回っていました。
もちろん飛べる鳥なのですが、走ることの方が好きなようです。


時々立ち止まりますが、ほんの一瞬で、小刻みに向きを変えながらすぐまた走り出します。


飛び上がることもあります。これは足を使ったジャンプではなく、羽ばたいて飛ぶのですが・・


常に羽ばたき続けるのではなく、羽ばたいては翼をたたみ、また羽ばたくということを繰り返すのです。


飛翔力が強いので可能な飛行法ですね。
「雀みたいにずっと羽ばたき続けるなんてかったるいじゃん」
「一回で二回分以上飛べちゃうから、一回抜かして羽ばたけば十分なんだよね」
「それでも飛ぶのは体力使うからさぁ、なるべくなら走って済ませたいわけよ」
・・というわけで、道路や駐車場などで車が近づいても殆ど飛ばずに走って逃げるんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です