棒線駅 16 東小諸駅


小海線で16駅目の棒線駅。東小諸(ひがしこもろ)駅です。
「佐久広瀬駅」から始まった小海線の棒線駅の最後です。


ホームは緩くカーブしていて、校倉造風の待合所があります。


しなの鉄道と並走している区間なので、線路が三線あります。
架線柱が小海線のホームまでまたいだ位置にあるので、しなの鉄道の列車撮影には最適と思われます。

次は終点の小諸駅ですが、棒線駅のシリーズですから、この東小諸駅で終了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です