青沼から歩いて・6


「青沼から歩いて・5」の続きです。
歩道のある広い道を行くと、広い駐車場があり立派な福祉センターがありました。


道の反対側には佐久市立臼田中学校。


小さな会社や住宅が入り混じった地域が続きます。


やがて建物が途切れ、農地が広くなってくると、浅間山の眺めも良くなってきます。


農地の向こう側に、今回の目的地の龍岡城駅のホームが見えました。
写真ではわからないと思いますが・・

次回はいよいよ龍岡城駅に到着します。

2 Replies to “青沼から歩いて・6”

  1. こんにちは。

    一枚目の写真。
    えっ?
    青沼駅がこんなに立派な駅舎が???
    と、思っちゃいました(笑)
    なんてね……
    まぁ、地方に行くと、
    駅と地域の◯◯センターが一緒の建物に。
    ってありますし。

    2019年最初のツッコミ……
    「佐久市率……」
    佐久市も本当に広くなりましたね。
    ただ、そこで暮らしていないせいか?
    臼田辺りが「佐久市」と言われても
    なんか違和感……(^_^ゞ

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。

    駅と地域の◯◯センターが一緒の建物・・しなの鉄道にもありましたね。
    そう言えば、無人駅になるよりも、行政が簡易委託駅として受けるには良い方法かもしれませんね。

    佐久市率・・まったくねぇ・・そんな単語はないはずなのに・・
    いや、全国に佐久市が浸透している比率とかですかね。(笑

コメントは受け付けていません。