星空を撮ってみた


ふたご座流星群が見えるというので行ってみました。
場所は富士見坂近くの田圃道。夜景と雲が美しいです。
今回の写真は全て拡大してご覧くださいね。見える星の数がまったく違いますから。


人工光が入らないようにカメラを上に向けると、さすが八ヶ岳の満天の星空です。写真中央にオリオン座がありますが、星座に関係ない星が多すぎて、慣れない人は星座がわかりにくいといいます。


これは違う向きにセットした写真ですが、左上に昴(すばる)が写っています。

さて、流星ですが、30分ほどの間に12個くらい見られましたが、写真は撮れませんでした。
カメラを向けていない方向に限って流れる感じで・・
赤道儀など持っていませんから、シャッタースピードは20秒が限界で、それ以上にすると星が地球の動きで線状に写ってしまいます。
つまり20秒の間に、レンズの画角内に星が流れてくれないと駄目というわけです。
レンズは、単焦点の20mm 1:2.8 です。
フルサイズに換算すると約30mmくらいだから、広角には違いないけど、星空を撮るには画角が不足かも。
まあ、それほど一生懸命撮るつもりもなかったのですぐに諦めて帰ってきましたよ。(笑

しかし、写真にして大画面で見ると、星の多さに驚きます。
私は目が悪いから・・例えば2枚目の写真ではオリオン座がはっきり分かるくらいにしか、肉眼では見えていませんでしたし、3枚目の写真に昴が写っているなんて撮影時にはまったく分かりませんでしたよ。
まあ、そういう意味では星空の写真を撮るのも悪くないかと思いますね。(笑

2 Replies to “星空を撮ってみた”

  1. こんばんは。
    すごい!の言葉しか出てきません!
    さすが、八ヶ岳ですね~
    半端ない寒さかもしれませんが、
    本当にすごい満天の星空ですね。
    (満点の……でもいいかな?(笑))

    わらっちゃいますが……
    オリオン座にすぐ気付づけませんでした。(^_^ゞ

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    冬の八ヶ岳はハンパなく寒いですが、星はスゴイですね。
    これを見ちゃうと、プラネタリウムも物足りなく感じます。

    オリオン座・・確かに。
    星座以外の星がこんなに多いと、わかりにくいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です