棒線駅 12 佐久平駅


小海線で12駅目の棒線駅。佐久平(さくだいら)駅です。
北陸新幹線との乗換駅ですから、とても大きな駅ですが小海線としては列車交換のできない棒線駅に違いありません。


北陸新幹線佐久平駅の橋上駅舎から、渡り廊下のような長い通路を歩いて小海線の佐久平駅に行けます。


ここが小海線佐久平駅です。通路の先端とホームの間がドアで仕切られていて待合室になっています。飲み物の自販機とベンチがあり、冬期は暖房されています。


待合室が通路側にあるため、真っ直ぐなホームはそれこそ何もありません。線路はスラブ軌道になっています。


ホームの小諸側の端から見ると、突然線路がなくなっているように見えますが、ここが新たにできた小海線の最急勾配35パーミルです。
高速道路の手前までに地面まで下げなければならないのでこうなったわけですね。
高速道路下の向こう側に次の中佐都駅が小さく見えます。

次は中佐都駅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です