秋の陽を浴びて


傾きかけた秋の陽を浴びて特急あずさが走ります。
特急かいじと同系のE257系です。


既に新型のE353系への置き換えが始まっていますから、それほど長くは見られないでしょう。


この先頭車は増結用の貫通扉を持つタイプです、
非貫通型に比べて少々野暮ったい感じがしますが、こんなアングルだと悪くはないですね。
スピードがあるので少しブレが出たのも良かったかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です