下り25‰・半径400m


E353系スーパーあずさが下り勾配のカーブに突入しました。


旧型の振り子式とは違いますが、自動制御空気ばね式車体傾斜装置でスピードを落とさずに走ります。


これはこれで、とても迫力のある走りです。
ヘッドマークが無くなって、形式番号だけになってしまったのが少々残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です