旧立場川橋梁 4


「旧立場川橋梁 3」の続きです。
今回は築堤上を鉄橋と反対方向へ歩いてみます。


少しカーブした先に石積みが見えます。


トンネルです。今は水路として利用されているようです。


折れた架線柱。ひしゃげた架線ビーム。かなり荒れていますが、トンネルポータルは健在です。


トンネルの高さが低く見えるのは、水路として利用するために手前の地面を高く盛土してあるからです。
トンネル銘板がないのが残念です。
このトンネルは「瀬沢隧道」です。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です