棒線駅 2 海尻駅


小海線で二つ目の棒線駅、海尻駅です。
下り列車は第5千曲川橋梁を渡って、すぐにこの駅に到着します。
ホームは両端がスロープになった形で、250Rカーブの内側にあり、どちらから来る列車も到着直前まで見えません。


駅の規模の割には大きめの待合所はログハウスです。
できれば味気ないアルミサッシの扉をなんとかして欲しいものではありますが、地域住民が清掃しているのでしょう、きれいに保たれています。
右の駅名標は、太陽と風雨に当たりすぎて文字が薄くなってしまい、判読不能になる寸前です。(写真では読めませんね)

次の棒線駅は「松原湖駅」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です