棒線駅 1 佐久広瀬駅


くまぶろではおなじみの小海線佐久広瀬駅です。
小海線で小淵沢駅から小諸駅へ向かい、一番最初の棒線駅です。


棒線駅って何かご存知ですか?
単線で列車交換(すれ違い)が出来ない駅のことです。
駅の一覧表に「線路」という欄がありますね。
すれ違いの出来ない駅は、そこに縦の棒線が書かれているので「棒線駅」と呼ばれるようになったわけです。
ちなみに交換駅の記号「◇」は、線路が左右に分かれて、また合流する形を表しています。

小海線にはいくつもの棒線駅がありますが、小淵沢駅から信濃川上駅までの間にはありません。
何故かと言うと、この区間は駅と駅の距離が離れているため、列車交換が出来ないと運行ダイヤへの制約が大きくなるからです。
昔は甲斐大泉駅が棒線駅でしたが、清里ブームの時期に列車本数を増やす必要から交換駅になりました。
ちなみに信濃川上駅から小諸駅までの間で、2つ以上交換駅が続いているところはありません。

次の棒線駅は「海尻駅」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です