海瀬から歩いて・14


「海瀬から歩いて・13」の続きです。
この地域の簡易郵便局(お店がやっている)です。


郵便局の所を反対側にはいり、狭い道を歩いていくと小さな踏切が見えてきます。


踏切の手前左側がホームへの入り口です。その手前には公衆トイレもあります。


ここが青沼駅です。正面が広々とした田園で、小海線の駅で浅間山が一番きれいに見える駅です。


単式ホーム一面だけの、すれ違いの出来ない小さな無人駅です。
一日平均の乗車客は38人ということです。私もその一人になって、ここから列車に乗って帰ります。

今まで、小海―馬流―高岩、高岩―八千穂―海瀬、海瀬―羽黒下―青沼と断続的に歩いてきました。
この後も続けていくつもりですが、夏は暑すぎてちょっと危険と言うか私自身が嫌なので、もう少し涼しくなるまでお待ち下さい。
いつかは小諸まで行くつもりですし、小海から反対方向にも歩くつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です