KODAK TRI-X フィルム・3


「KODAK TRI-X フィルム・2」の続きです。
今度は富士見駅に来てみました。


富士見駅は一部の特急が停車することもあり、隣の信濃境駅より人が多いです。


お迎えに来た人、お迎えを待つ人で、駅前は一時賑わいます。


待合室には、昔から最近までの機関車や特急列車の写真が展示されています。


夏以外はあまり車も停まっていない駅前ですが、この時期は車も多いですね。
もっとも、これでも夏の始まりくらいの時期に撮影したんですけどね。
今は夏休みのど真ん中ですから、きっとごった返していることでしょう。

特に変わった撮影をしたわけではありません。
TRI-Xの描き出す雰囲気はなかなかいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です