貨物用電気機関車EH200


2001年から製造の日本貨物鉄道(JR貨物)の電気機関車です。
中央線、篠ノ井線、しなの鉄道の貨物用機関車はこの形式です。


タンカー列車の運用が多いですが、中央線では、このようなコンテナ列車の長編成もあります。


前面が傾斜した直線基調のボディーを濃淡ブルーに塗り分けた、ヨーロッパ調のデザインです。


なかなか洒落たデザインで、最高運転速度110km/hと、貨物用としては早い足も持っています。


全長25m、重量134.4tという巨体は力強く、迫力満点ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です