海瀬から歩いて・12


「海瀬から歩いて・11」の続きです。
前回の屋敷街的なエリアから、一気に家がまばらになりました。


その分道路は広くなりましたが、田畑が目立ちます。(撮影は3月なので緑はありません)


昭和45年度ということは、1970年・・大阪で万博が開かれた年ですね。


デイサービスの施設。元々家のあまり多くない地域なので新しくできた施設が多いのかも。


佐久市立青沼小学校が見えます。
辺りは広々とした田園地帯になりました。
小海線の青沼駅はもうすぐです。

次回に続きます。

「海瀬から歩いて・12」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    暑いです・・・。
    暑過ぎです・・・。
    限界です・・・。

    大変です!
    佐久市「率」になっています・・・。(笑)

    臼田地区も、佐久市なんですよね。
    もうだいぶ経ちますが、
    なんか変な感じです。<(^^;

    こんなコメントですいません。

  2. 佐久市「率」!
    Google日本語変換が最近変なんですよね。
    「さくしりつあおぬましょうがっこう」って続けて打てば、普通は「佐久市立青沼小学校」って一発で変換するのが当たり前なのに。
    暑すぎておかしくなってるのかも。(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です