海瀬から歩いて・8


「海瀬から歩いて・7」の続きです。
小海線羽黒下駅の駅舎はとても良い雰囲気です。


駅前のスペースは広く、きれいに修復された蔵などがあります。


2枚目の写真の蔵を横から見たところです。かなり奥行きのある大きな建物です。


蔵の向かい側にある大きな建物。一部が羽黒下簡易郵便局となっています。


郵便局の奥に木材の集積場があります。
山から切り出された木材をここで仕分けして、各地へ出荷しているのでしょう。
昔は小海線を利用して貨物列車で出荷していたのでしょうね。
現在小海線では貨物列車の運行がないので、木材はすべてトラック輸送になっています。

海瀬から歩いて羽黒下駅まで来ましたが、まだ続けて青沼駅まで歩きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です