唯一残る189系


夕暮れのカーブをヘッドライトが近付いてきます。


臨時特急あずさ80号。唯一残った189系あさま色です。


先頭部横の「ASAMA」のロゴと無骨な通気口が特徴です。


上の3カットは5月5日、下の3カットは5月6日の撮影です。


小淵沢では暗くなってしまったので、6日は富士見まで行きました。


本来、今は無き信越線で特急あさまとして走っていた車両です。
グレードアップあずさ色と国鉄特急色は既にラストランを終えています。
このあさま色のM102編成がいつまで走るのかはわかりませんが、もうそれほど先のことではないでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です