飯田線天竜峡駅・1


飯田線の天竜峡(てんりゅうきょう)駅です。
飯田線では数少ない直営駅で、特急列車も停車します。


駅員配置駅でみどりの窓口もありますが、駅長は居らず、飯田駅が当駅を管理しています。


観光地の駅らしく、広めの待合室があり、周辺の写真などが展示されています。


単式1面1線と島式1面2線、計2面3線のホームがあり、上り側端の構内踏切で連絡しています。


島式ホームの3番線は当駅始発の列車用で、通常の列車は特急も含めて1番2番線を使用しています。

この駅の記事は次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です