下諏訪ふらり・8


「下諏訪ふらり・7」の続きです。
大変貴重な、昔ながらの街の本屋さんです。


この小学館の看板も懐かしいねのです。残念なことに店頭の雑誌類ま数は少ないですね。


看板でしっかり「小間物店」と名乗っている小間物屋さんも珍しくなっちゃいましたね。


こちらはお惣菜屋さん。今はスーパーのお惣菜コーナーで買うのが普通の時代ですから、こちらも希少。


これは元は靴屋さん(履物店)のようです。
いまは「SU ME BA」という、不用品交換センターみたいな感じです。
営業しなくなったお店を有効に使うのは良いことですね。
店をやめて、単に住いとして使うだけなら、商店街は廃れてしまいますからね。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です