HIGH RAIL 1375乗車記・2


「HIGH RAIL 1375乗車記・1」の続きです。
デッキから2号車への入り口で、左が車椅子対応のトイレです。


こちらが2号車の室内です。シートは特急列車のようなリクライニングで、進行方向にセットされています。


2号車の奥(小諸行きの場合は最後部)にはこんな部屋が。木の棚には星や宇宙に関連する本が置かれています。


天井はドーム状で、プロジェクターで星座のプログラムが投影されています。


車内の壁紙は、オリジナルの宇宙柄の物が使われています。(これは1号車ですが2号車も同じ)

もう一回続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です