中央線八王子駅・2


「中央線八王子駅・1」の続きです。
下りの中央特快が到着し、下りた人達が出口へ向かっています。


中央線の下りホームです。5番線との間に貨物列車などが利用する待避線が複数あります。


中央線上りホーム(2番線)からの東京方面です。昔八王子機関区があった方向ですね。


今はなき351系、下りスーパーあずさが発車していきます。右側の留置線は八高線の電車でしょう。


ホームにある待合所です。遠くから見ると電車が止まっているように見えます。


横浜線のホームです。線路はこの先で行き止まりとなっているので、中央線直通の電車は利用できません。


横浜線ホーム端から、走り去るE233系6000番台の列車です。大きくカーブして中央線と分かれていきます。

八王子駅は島式ホーム3面6線があり、1番線を八高線と川越線、2番線が中央線上り、4番線が中央線下り、5、6番線が横浜線と朝晩のみ相模線が乗り入れます。
3番線は通常は中央線の当駅始発新宿・東京方面が使用していますが、貨物列車の待避・機回し・入換にも使われ、また横浜線直通の「はまかいじ」は3番線を使用します。
更にJR貨物の駅でもあるため、かなりの待避線、留置線があります。

次回は駅構内の売店をご覧いただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です