キハE200 大曲りを行く


久しぶりの大曲りです。
甲斐駒の雪もだいぶ少なくなりました。


やや霞んだ山並みのグラデーションが春を感じさせます。


半径300m、勾配25‰の大築堤を上るハイブリッド列車。


ここはバッテリーの電力だけで走っているのでしょう。


エンジン音は聞こえず、排気も見えません。
轍の音を残して目の前を通り過ぎていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です